So-net無料ブログ作成
検索選択

印鑑をお探しなら、ハンコヤドットコムへどうぞ!
 定番のハンコからチタン印鑑まで~充実のラインアップ!
-| 2013年09月 |2013年10月 ブログトップ

印鑑証明 紛失 [印鑑証明]

印鑑登録しているはんこ=実印を紛失してしまったら、
まず役場に行って印鑑証明の発行を差し止めてもらうこと。

実印だけでは登記もできないし、ひとまずはこれで大丈夫。

その後見つからないようであれば、新しいはんこで印鑑登録をする。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

印鑑 ケース [印鑑 ケース]

私は高そうに見える印鑑ケースを使ってます。
やっぱりお金持ちだと思われたい。。。

プラスチックのケースだと銀行になめられそう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天 印鑑 [楽天 印鑑]

楽天市場でのランキング
やっぱりシャチハタが強いですね。ずらっとランクインしてる。
後はハンコケースが売れてますね。

こちら⇒『楽天市場 印鑑・ハンコランキング』

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

印鑑作成 [印鑑作成]

シャチハタネームがいいですね♪
デザインが洗練されてて、とてもはんこには見えません。
しかもこれは2種類のはんこが1本におさまってる。
     ↓
シャチハタ シャチハタ ネームエルツイン 別注品


仕事で公的な文書には使えませんが、個人で使う分には問題ありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アスクル 印鑑 [アスクル 印鑑]

アスクル通販は仕事でよく使ってます。
事務用品はほとんどアスクルで買ってますね。

特に事務所の住所・電話番号などを載せたゴム印は良く買います。
結構消耗品で1年くらいでへたってくるんです、角が丸くなったり。
高いものを買えば長持ちするのかもしれませんが、今のところこれで十分です。

最大のメリットは、やっぱり値段の安さ。
店で作ってもらうのがバカらしくなりますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

印鑑 フリーソフト [印鑑 フリーソフト]

電子印鑑がフリーソフトで作れるらしいのですが、
これ普及してるんだろうか?

現状だと電子印鑑のセキュリティーって不安だと思うんです。
ウィルスで盗まれちゃったりしたら大変なことになりそう。
多分大事な文書には使ってないのでは。
メールやチラシなんかに使ってるだけ?

まだまだ電子印鑑のことは勉強不足でわかっておりませんので、
疑問がいっぱいです。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

電子印鑑 [電子印鑑]

恥ずかしながら知りませんでした、電子印鑑のこと。

今のところ一般には使われてませんからね。
別に知らなくても差し支えなかった。

でも一応法律家を名乗る以上知っておかねばということで、
今必死に勉強しています。
なので今書けることはありませぬ。。。


一般に普及するにはまだまだ時間がかかりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

シャチハタ 印鑑 [シャチハタ 印鑑]

役所の書類だとシャチハタを禁止しているものが結構あります。
理由はハッキリしてません。
ゴム印であるからダメという理屈は聞いたことがありますが、
昔みたいににじみやすいものは最近はなくなったので、根拠は弱いですね。


おそらく印影を見て区別はできないと思います。
役所の人間の目の前でシャチハタを押すのはまずいですが、
家で押してそのまま提出すれば通ると思います。
(あえてそんなことする人はいないと思いますが)

普段はシャチハタを使って、予備に通常のはんこを使うと
はんこが劣化しにくくなっていいと思います。
(自己責任でお願いします)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

印鑑登録 [印鑑登録]

個人と法人印鑑登録がありますが、ここでは個人の場合について。

本人の住んでいる市役所で登録します。
登録の手続きについては、各市役所のホームページを見るか問い合わせをする方が間違いがありません。
印鑑登録がされるとそのはんこは「実印」になります。
印鑑証明書が取れるということです。

本人じゃなくて代理でも印鑑登録はできます。
代理人が市役所で手続きを行いますが、すぐには登録できません。
本人に対して印鑑登録の申請があったことが通知され、
間違いなく本人の意思で代理人に登録をお願いしたことを確認されます。
代理人による手続きについても、各市役所で確認した方が間違いありません。


はんこは丸いもの、四角いもの。印を押す棒状のモノそのもののこと。
印鑑とは、はんこを紙に押した跡のこと。印影のことです。
だからお店で「はんこ」は買えるが、「印鑑」は買えないということです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

印鑑証明とは [印鑑証明]

印鑑証明書が必要になったら、市役所で印鑑登録をしないといけません。
印鑑証明というのはその印鑑が間違いなく本人のものであることを証明するものです。

勘違いされてる人が多いんですが、「実印」自体はどこにも売ってません。
実印用のはんこを買って印鑑登録をすると、そのはんこが実印になります。

それから実印用にするはんこは象牙とか水牛の角だとか
高価なものでないといけないというのも誤解です。
千円くらいのもので十分です。
(ただし大量生産されたはんこはだめです。)
ただある程度耐久性のあるものの方がいいので、数百円のものは避けた方が無難です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2013年09月 |2013年10月 ブログトップ


印鑑のトップへ戻る

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。